クラッチリテーナー YAMAHA YZ250F(2019〜) YZ250FX(2020〜) WR250F(2020〜)等用

クラッチリテーナー YAMAHA YZ250F(2019〜) YZ250FX(2020〜) WR250F(2020〜)等用

セール価格: 7,500円(税別)

(税込: 8,250円)

在庫わずか
数量:

商品詳細

YAMAHA YZ250F(2019〜2022) YZ250FX(2020〜)WR250F(2020〜)等用クラッチスプリングリテーナー(スプリング6本タイプ)

リテーナー6個(A7075 もしくは A6061製(アルミ合金) ブルーアルマイト仕上げ)、専用クロモリボルト6本(締め付け4mmヘキサゴン)、強さ調整用ワッシャ1.0mm×24枚

⭕️クラッチスプリングからの異常振動を抑え込み、作動精度を向上させるパーツです。
⭕️効果
◯クラッチのスムーズな切れ繋がり。
◯滑らずしっかり繋がります。
○フロントアップがやりやすくなります!
◯フリクションロスの低減もあり、握りが軽くなります。
◯ジャダーの軽減。
◯ディスクの耐久性向上。
◯ワッシャ使用で強さの微調整が可能。
◯クラッチ強化の際のYAMAHA他車種のスプリングにも対応。
◯レビューを見て頂くとより分かりやすいと思います。

装着すると、機械として より設計に近い動きをします。
ここに問題があるバイクにはとても効果があります。
スプリングとプレッシャープレートが、バイブレーションを起こし難いようにしました。
☆こちらを見ていただくと分かりやすいと思います。
 https://www.youtube.com/watch?v=MdEC2Kows0c
 https://www.youtube.com/watch?v=Al0GwZqkfTo

☆ワッシャの追加により押さえの強弱が出来ます。
純正ボルトワッシャーには、スプリングのガイドと2mm弱化のためのワッシャーが組み込まれています。純正と同じ押さえ量だと、ワッシャー3枚3mm組み込みとなります。ただスムーズに作動するので、軽くなります。さらに弱化するならば、4枚。強化するならば、2枚1枚無しと選べます。
★4枚組み込みで、軽く、しっかり繋がるとレビューを頂いています。
高さが低いので、ケースカバーにも干渉しにくいです。

装着方法
1、必要に応じて、ワッシャをボスのポストの上に置くか、ボルトを刺したリテーナーに入れて下さい。グリスで付けても良いです。
3、スプリング、ボルトを刺したリテーナーを差し入れて。
4、ボルトを仮締めして、L字レンチでは無く(6角穴を潰す方がおられます)ソケットレンチなどで、対角に締めていってください。


写真
1、セット内容。6本スプリングです。2018までのYZ250F、2019までのYZ250FXは、5本スプリングです。
2、工房製リテーナーをクラッチ本体に差し入れた状態。
3、4、左が純正。右が工房製。純正にもスプリングが偏らないガイド的なワッシャーが組み込まれました。ただちょっと残念ながら、、、なので対応品をつくりました。
5、実際は、このボスにリテーナーが固定されます。ワッシャー3枚、純正と同じ締め込み量状態です。左の工房製は皿ネジを使っているので必ずセンターに収まります。
6、ワッシャーはボルトを締め込むと完全に固定されます。多く入れるとスプリングの締め込みが減り、軽くなります。

⭕️リテーナーはクラッチのタッチや切れの向上に効果が有りますが、
『より引きずりを減らしたい。より熱ダレしないように。セルの負担を減らしたい。』
は、”特にこのリテーナー対応車種”に、クラッチプレート溝切り面出し加工が有効です。
https://kitasan08.shop/items/5c2b90e827b44e5cf8ad910a



【※工房きたむらホームページ参照】

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー